メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

九州の国際観光考える 来年のラグビーW杯契機に 環境整備を議論 福岡 /福岡

 来年のラグビーワールドカップ(W杯)開催を前に、九州の国際観光を考えるシンポジウム「九州インバウンド・未来へのトライ!」が7日、福岡市中央区大名の西鉄グランドホテルで開かれた。九州運輸局などの主催で来場者538人が耳を傾けた。

 九州はアジア各国から多くの観光客が訪れるが、欧米やオーストラリアからの来訪は入国者の2~3%にとどまる。ラグビーW杯を契機に、特にオーストラリアからの…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  2. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  3. トランプ氏 私室に招き夕食 安倍首相、親密ぶり強調
  4. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  5. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです