メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルガ銀

不正「経営陣の責任」 会長ら引責辞任 第三者委報告

 スルガ銀行(静岡県沼津市)によるシェアハウスを巡る不正融資問題で、第三者委員会(委員長・中村直人弁護士)は7日、調査報告書を公表した。審査書類の偽造・改ざんが「全般にまん延していた」とした上で、執行役員ら「多くの行員が偽装に関与していた」と指摘した。また「現場と断絶していた経営陣の責任」とし、創業家の岡野光喜会長(73)ら6人の善管注意義務違反を認定した。

 報告書の公表に合わせ、岡野会長、米山明広社長(52)を含む常務以上の取締役5人が同日付で引責辞任し…

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文857文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです