メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スウェーデン総選挙

極右政党、第2党の勢い 難民政策変容も

 【ロンドン矢野純一】スウェーデンで9日、総選挙(定数349)が実施される。移民排斥を主張する極右政党・民主党が支持を広げ、前回2014年に獲得した49議席から大幅に上積みし、第3党から第2党に躍り出る勢いだ。難民に寛容な福祉国家の姿が変容する可能性もある。

 「難民対策に福祉予算が費やされ、国民への福祉が崩壊している」。民主党のオーケソン党首が8月27日にあった党首討論で持論を展開すると、会場から拍手がわき上がった。難民拒絶の姿勢を他の党首から批判されると「我々が支持を得ているのは、国民が問題の重要性を理解しているからだ」と反論した。

 世論調査会社「Sifo」の調査(3~5日)によると、与党で第1党の中道左派・社会民主労働党(前回獲…

この記事は有料記事です。

残り833文字(全文1153文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです