メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル大統領選

極右の有力候補、刺傷 「ブラジルのトランプ」

 【サンパウロ山本太一】10月のブラジル大統領選有力候補の極右、ボウソナロ下院議員(63)が6日、街頭運動中、男に腹部をナイフで刺され、重傷を負った。警察は男を現場で逮捕した。

 ボウソナロ氏は元軍人。左派活動家らを弾圧した軍事政権(1964~85年)を擁護したり、黒人や性的少数者らを敵視したりする発…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです