メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 【ワシントン清水憲司】米労働省が7日発表した8月の雇用統計(速報値)によると、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数は、季節調整済みで前月比20万1000人の増加となった。前月(14万7000人増)から伸びが加速し、雇用情勢が好調なことを示した。失業率は3・9%で、前月と同じだった。

 物価上昇(インフレ)率の動向を占う上で…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文303文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです