メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第74期本因坊戦最終予選 坂井秀至八段-小池芳弘三段 第5局の6

電卓の感覚で

 以前は棋譜並べ、詰め碁、対局が勉強の三本柱だったが、新たなツール、AI(人工知能)が加わった。先日、日本棋院でAIの研究会が行われた際、AI「AQ」の開発者、山口祐さんは棋士に「電卓の感覚で使うもの」と説いたという。

 人間が計算するよりも、電卓の方が速くて正確なのは、当たり前。その距離感でAIと接するべきだという話は、目から鱗(う…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです