メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

パワハラ調査期限なし 協会第三者委「徹底的に解明」

 日本体操協会は7日、女子の宮川紗江(18)の告発を受けてパワーハラスメントを調査する第三者委員会を同日付で設置したと発表した。日本協会は月内に調査結果をまとめる方針だったが、第三者委は「徹底的な解明を行う」として調査に期限を設けず、対象範囲も塚原千恵子女子強化本部長と夫の塚原光男副会長によるパワハラにとどまらず、必要があれば日本協会のガバナンス(組織統治)などにも…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです