メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

あす初日 4場所ぶり3横綱 「一日一日大切」復帰白鵬手応え

8月31日の横綱審議委員会の稽古総見で御嶽海(手前)を圧倒した白鵬=丸山博撮影

 大相撲秋場所は9日、東京・両国国技館で初日を迎える。7日は取組編成会議が行われ、8場所連続休場明けの横綱・稀勢の里は初日に平幕の勢、2日目は過去1勝2敗と負け越している小結・貴景勝と当たる。ともに先場所を途中休場した白鵬と鶴竜も出場。1月の初場所以来、4場所ぶりに3横綱が初日から顔をそろえる。

 白鵬は7日、東京都墨田区の宮城野部屋で稽古(けいこ)し、場所前の調整を締めくくった。先場所は支度部屋で準備運動中に右膝などを痛めて4日目から休場したが、「一日一日を大切にして調整はできたと思う」と手応えを口にした。

 初日から参加した夏巡業は当初、本格的な稽古や取組を回避した。検査のために一時離脱することもあった。…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文985文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです