メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領

日本に交渉入り圧力「取引しないと大問題に」

トランプ米大統領=2018年9月7日、AP

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は7日、対日貿易協議について「日本は米国とディール(取引)しなければ、大問題になると理解している」と記者団に述べた。「日本との交渉を始める。事実、日本が呼びかけてきている」ともし、2国間交渉入りに強い自信を示した。また、「日本は(オバマ前政権時には)『報復はない』と感じていたが、(今は)正反対だ」と指摘、貿易赤字削減へ強硬措置も辞さない姿勢を示唆した。

 日米両政府は月内に新たな貿易協議(FFR)や首脳会談を開く予定だが、米側が報復措置をちらつかせ、日…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文772文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです