メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

「板門店宣言を国連の公式文書に」要請

朝鮮半島の非核化などを目指す「板門店宣言」の署名後に行われた共同発表で、握手をする北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)と韓国の文在寅大統領=板門店で2018年4月27日、韓国共同写真記者団撮影

 【ニューヨーク國枝すみれ】北朝鮮の国連代表部は7日、4月に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との南北首脳会談で合意した「板門店(パンムンジョム)宣言」について、国連の公式文書として全加盟国に配布するよう国連に要請したことを明らかにした。代表部の発表文によれば、要請の書簡には南北両政府の代表が署名しており、国連事務総長と…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです