メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銭湯背景画

富士山から地元名所に 葛飾区で順次塗り替え

リニューアル前の「末広湯」の背景画

 東京都葛飾区内の公衆浴場業者でつくる「浴場組合連合会」が、銭湯の背景画に地元の名所を描く取り組みを始める。地域の歴史や文化に愛着を深めながら、銭湯の魅力を再発見してもらう試み。9日は銭湯絵師が背景画を描く作業を公開する。

 第1弾は同区宝町1の「末広湯」。背景画の富士山は完成から15年ほど経過しており、更新するのに合わせて地元の名所を描く。男湯は、江戸時代に水路として整備さ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです