メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号被害

関空、国際線も一部再開

国際線の運航が一部再開され、離陸する上海行きの全日空機(手前)=関西国際空港で2018年9月8日午後0時19分、本社ヘリから小出洋平撮影

 台風21号の影響で閉鎖されていた関西国際空港で8日、国際線の一部が運航を再開した。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションと全日空の旅客機、国際貨物便も含め計20便が発着予定。

 関空にはA、B2本の滑走路があり、国際線も、7日に運航が再開された国内線と同じB滑走路を使う。正午過ぎ、全日空の上海行きが飛び立った。A滑走路は1週間以内の再開を目指している。

 第2ターミナルの国際線出発エリアでは午前10時ごろ、外国人客らが搭乗カウンターに列を作った。観光で…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文483文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです