メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノコギリエイ

飼育31年 塩分控えめで国内最長老

全長2.6メートルの国内最長老のノコギリエイ=伊勢シーパラダイス提供

 長期人工飼育が困難とされていたノコギリエイの飼育が、三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で18日に丸31年を迎える。誕生間もなく同館にやってきたメスで推定年齢31歳は、国内飼育の同種で最長老。同館では敬老の日の17日を挟む15~18日、ノコギリエイの長寿と飼育記録の更新を祝う催しを開く。【尾崎稔裕】

 同館のノコギリエイはオーストラリアで捕獲され、1987年9月から飼育されている。全長約2.6メート…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです