メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気象庁

近畿中心に猛烈な雨 北海道はピーク過ぎる

 日本付近に停滞する前線の影響で、8日は近畿を中心に猛烈な雨が降った。気象庁は、関東から九州は10日にかけて大気の不安定な状況が続き大雨になるとして、土砂災害への厳重な警戒を求めた。北海道の大雨はピークを過ぎたが、地震で激しく揺れた地域では引き続き注意が必要だ。

     気象庁によると、気象レーダーの解析で8日未明、京都市や兵庫県猪名川町などでは1時間に90~110ミリの猛烈な雨が降ったとみられる。気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して警戒を求めた。

     前線は10日にかけて日本付近に停滞する。天気が急変し、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうの恐れもある。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
    2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    3. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
    4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
    5. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです