メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベニズワイガニ

シーズン到来 鳥取・境港で初水揚げ  

初水揚げされ競りに掛けられるベニズワイガニ=境港市の境港で2018年9月7日、横井信洋撮影

 日本海産のベニズワイガニが7日、今季初めて境港市の境港に水揚げされ、仲買人たちが次々と競り落としていった。

 初水揚げは「第88明神丸」(鳥取県)の約14.5トンで、大半が加工用。市水産課によると、競り値の平均は昨季並みの1ケース(30キロ)当たり1万1390円だった。姿売り用は4万9000~1万3…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです