メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

錦織、2セット落とす 準決勝

男子シングルス準決勝 ノバク・ジョコビッチと対戦する錦織圭=共同

 テニスの全米オープン第12日は7日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス準決勝で第21シードの錦織圭が元世界ランキング1位の第6シード、ノバク・ジョコビッチと対戦し、3-6、4-6と2セットを落とした。錦織は14年大会以来2度目の決勝進出を目指し、過去2勝14敗で13連敗中の相手に挑んだ。

 09年大会王者で第3シードのフアンマルティン・デルポトロは昨年覇者で第1シードのラファエル・ナダルを7-6、6-2とリードしたところで相手が右膝故障のために棄権し、9年ぶりの決勝進出を果たした。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです