メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

錦織、決勝進出逃す ジョコビッチに敗れ

全米オープン男子シングルス準決勝でジョコビッチに敗れた錦織=2018年9月7日、AP

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第12日は7日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで男子シングルス準決勝が行われ、第21シードの錦織圭(日清食品)は、元世界ランキング1位で3年ぶり3回目の優勝を狙う第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、4-6、2-6でストレート負けした。準優勝した2014年以来2回目の4大大会決勝進出はならなかった。

 第3シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)は、第1シードで2連覇を狙ったラファエル・…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです