メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

天敵の壁破れず 錦織、決勝逃す

全米オープン男子シングルス準決勝の試合後、ジョコビッチ(右)と握手する錦織=2018年9月7日、AP

 テニスの4大大会最終戦、全米オープン男子シングルス準決勝は7日、錦織圭(日清食品)はノバク・ジョコビッチ(セルビア)にストレートで敗れた。

ジョコビッチの堅守崩せず

 相性の良い全米の舞台でも、天敵の壁を破れなかった。錦織は苦手にしていたジョコビッチの堅守を崩せず、これで14連敗。悔しさを抱えたままコートを去った。

 両者が得意とするストローク戦で主導権を握ったのは、ジョコビッチだった。ラリー戦でも錦織のショットの…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文679文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです