メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

天敵の壁破れず 錦織、決勝逃す

全米オープン男子シングルス準決勝の試合後、ジョコビッチ(右)と握手する錦織=2018年9月7日、AP

 テニスの4大大会最終戦、全米オープン男子シングルス準決勝は7日、錦織圭(日清食品)はノバク・ジョコビッチ(セルビア)にストレートで敗れた。

ジョコビッチの堅守崩せず

 相性の良い全米の舞台でも、天敵の壁を破れなかった。錦織は苦手にしていたジョコビッチの堅守を崩せず、これで14連敗。悔しさを抱えたままコートを去った。

 両者が得意とするストローク戦で主導権を握ったのは、ジョコビッチだった。ラリー戦でも錦織のショットの…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文679文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです