メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

復帰戦の井岡が前日計量パス

前日計量を終え、対戦相手とポーズをとる井岡一翔(中央)。右は対戦相手のマクウィリアムズ・アローヨ=ロサンゼルスで7日、共同

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級など世界3階級制覇を達成し、昨年大みそかに引退を表明した井岡一翔が7日、現役復帰戦となる8日(日本時間9日)の10回戦に向けてロサンゼルスで前日計量に臨み、対戦相手マクウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)とともに1回でパスした。

     スーパーフライ級に階級を上げた井岡は51.9キロで「いいコンディションをつくれた。スピードもパワーも上がっていると思うので、自信を持っていける」と充実の表情を浮かべた。アローヨは51.8キロだった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです