メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

北海道地震の復興支援へ 日ハムなど募金活動

募金活動を行う日本ハム・栗山監督(中央)、楽天・平石監督代行(右)=仙台市の楽天生命パークで2018年9月8日午後0時50分、岸本悠撮影

 日本ハムと楽天が8日、仙台市の楽天生命パークで、北海道で起きた地震の被災地支援のための募金活動を実施し、約135万円が集まった。

     両チームによる試合の前に、日本ハムの栗山監督や、北海道出身の楽天・佐藤投手コーチと青山、日本ハム・玉井と鍵谷らが支援を呼びかけた。多くのファンが列を作って、募金に協力した。

     鍵谷は「少しでも心の支えになれるとうれしい。いいプレーをしたい」と話した。青山は「多くの人が協力してくれて、感動した」と感謝の言葉を述べた。

     DeNAとヤクルトも横浜スタジアムで試合前に募金活動を行った。DeNAのラミレス監督や筒香、札幌市出身の砂田らと、ヤクルトの一部選手が参加。約78万円が集まった。【岸本悠、細谷拓海】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
    2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
    3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
    4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです