メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民総裁選

異例の静寂 「活気のなさ心配」の声も

 北海道での地震発生を受け、3日間の活動自粛という異例の幕開けとなった自民党総裁選。東京・永田町の自民党本部は告示日の7日、予定された行事が延期されたこともあり、所属議員の出入りはまばら。党職員からは「こんな静かな総裁選は初めて」との声も聞かれた。

 午前10時、党本部8階の届け出会場に、安倍晋三首相と石破茂元幹事長の代理人が顔をそろえた。役員席の党幹部らが見つめる中、代理人が20人の推薦人名簿などを提出した。ただ、衆参の議員が出席する所見発表演説会などが延期されたため、出入りが目立つのは両陣営の幹部ばかり。党本部…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文649文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者
  4. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)
  5. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです