メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

財務省

概算要求を公表 102兆7658億円で過去最高

財務省=東京都千代田区で、小林祥晃撮影

 財務省は7日、各省庁が提出した2019年度予算編成の概算要求の総額を発表した。一般会計の総額は18年度当初予算比5兆530億円増の102兆7658億円で過去最高。人手不足への対応や成長戦略など安倍晋三政権が重視する政策に優先配分する「特別枠」は4兆3175億円で過去最高だった。

 国債費は債務の返済増などで1兆2854億円増の24兆5874億円と3年ぶりに増加した。政策に使う政策経費は78兆178…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです