メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

特使団の北朝鮮訪問結果 日中で説明へ

 【ソウル堀山明子】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は7日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団の北朝鮮訪問結果を説明するため、団長の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長を中国に、特使団メンバーの徐薫(ソ・フン)国家情報院長を日本に派遣すると発表した。

     徐氏は9日にソウルをたち、10日に安倍晋三首相に直接説明する予定。鄭氏は8日に日帰りで訪中し、楊潔篪(ようけつち)政治局員と会談する。鄭氏は7日午後、ロシアのニコライ・パトルシェフ安全保障会議書記と電話協議し結果を報告する。

     金報道官は、4月の板門店(パンムンジョム)宣言に基づく南北協力事業を法的に推進するため、国会批准案を11日に提出する方針を明らかにした。18~20日に平壌で開かれる南北首脳会談の前に可決し、会談に弾みを付ける狙いとみられる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
    3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです