メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

米国の制裁第3弾発動見送り求める 報復も準備

 【北京・赤間清広】トランプ米政権が準備を進める対中制裁第3弾について、中国は600億ドル相当の米国製品に対する報復リストを示し、発動を見送るよう迫っている。

     中国商務省の高峰報道官は6日の定例記者会見で「米国が(米国内の慎重論を無視して)独断専行すれば、中国は必要な対抗措置をとる」と改めて報復を宣言。「中国に対するいかなる圧力も効果はない」と強調し、制裁を拡大するトランプ政権にクギを刺した。

     その一方で「貿易戦争は問題解決につながらない。対等で誠実な協議こそが中米貿易摩擦を解決する正しい選択だ」と呼びかけ、制裁・報復の応酬ではなく、対話による問題解決を目指すべきだと訴えた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
    3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
    5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです