メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米下院

共和党「減税第2弾」採決へ 選挙向けアピールも

 【ワシントン清水憲司】米議会のライアン下院議長(共和党)は6日、昨年末に決めた大型減税に続く「減税第2弾」の関連法案について、月内に下院で採決する方針を明らかにした。個人減税の恒久化が柱だが、上院で可決される可能性は乏しく、11月の中間選挙に向けたアピールとみられる。

     ライアン氏は記者会見で「下院の採決は月末に行われる」との見通しを示したが、上院は他の重要法案があるため「下院とは異なる採決時期になるかもしれない」と語った。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
    3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
    4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
    5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです