メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度7

即応予備自衛官の招集手続き始める

 防衛省は7日、北海道で発生した地震の被災者の支援のため、即応予備自衛官の招集手続きを始めた。当面は200人規模を招集。8日にも活動を始め、必要に応じて最大300人まで増員する。元自衛官が緊急時に自衛官同様の活動を行う即応予備自衛官の招集は、2011年の東日本大震災、16年の熊本地震、今年7月の西日本豪雨に次いで4例目。小野寺五典防衛相は「即応予備自衛官の多くは地域に居住し、地の利をよく知っている。災害時の生活支援での役割は有効だ」と防衛省で記者団に語った。【秋山信一】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
    2. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
    3. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も
    4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
    5. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです