メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度7

即応予備自衛官の招集手続き始める

 防衛省は7日、北海道で発生した地震の被災者の支援のため、即応予備自衛官の招集手続きを始めた。当面は200人規模を招集。8日にも活動を始め、必要に応じて最大300人まで増員する。元自衛官が緊急時に自衛官同様の活動を行う即応予備自衛官の招集は、2011年の東日本大震災、16年の熊本地震、今年7月の西日本豪雨に次いで4例目。小野寺五典防衛相は「即応予備自衛官の多くは地域に居住し、地の利をよく知っている。災害時の生活支援での役割は有効だ」と防衛省で記者団に語った。【秋山信一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
    2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
    3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
    5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです