メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自然災害

台風の関空、地震の新千歳 訪日客への影響懸念

国内線の運航が再開した新千歳空港のターミナルビル内で、天井の一部が落下した付近で出発便を待つ多くの観光客ら=北海道千歳市で2018年9月7日午後1時51分、貝塚太一撮影

 台風被害のあった関西国際空港に続き、新千歳空港も地震で一時閉鎖に追い込まれたことで、観光業への悪影響が懸念される。両空港は日本を代表する基幹空港で、ここ数年急増している訪日外国人旅行客の主要な受け入れ窓口になってきたためだ。日本の災害ニュースは海外でも関心が高く、風評被害で訪日観光に打撃を与える恐れがある。

 国土交通省によると、2016年度の乗降客数は関空が国際線・国内線の合計で2561万人、新千歳が同2…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文583文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです