メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重マルフク

ご飯はもちろんパンにも…「塗る漬物」発売

開発した「塗る漬物」を手にする小河慎也さん。商品は(左から)「しそ胡瓜」「つぼ漬け」「しば漬け」=三重県四日市市の「マルフク」で2018年9月3日、安藤富代撮影

 1882年創業の老舗漬物メーカー「マルフク」(三重県四日市市)が、漬物を細かく刻んでペースト状にした「塗る漬物」を発売した。ご飯はもちろん、パン、野菜、焼き魚にも合うという。

 食の多様化に伴う「米離れ」で漬物市場も縮小した。イタリア料理店のシェフだった社員の小河(おがわ)慎也さん(38)が、みそ・…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです