メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
台風21号

和歌山で新たな死者 5府県計13人に

 台風21号が接近した4日に和歌山県湯浅町のごみ収集施設敷地内で意識不明の重体で倒れているのが見つかった施設職員の男性(36)が7日夜、搬送先の病院で死亡した。県によると、頭部を打撲しており、飛来物の直撃を受けたか、転倒したとみられる。同県での死者は初めて。毎日新聞の集計では、死者は5府県計13人となった。

     県などによると、男性は4日午後1時15分ごろ、敷地内で倒れているのを同僚に発見された。【後藤奈緒】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
    2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
    5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです