メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BMW選手権

[速報]松山は通算10アンダー3位タイに浮上(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

BMW選手権 2日目

PGAツアー第47戦 BMW選手権/ペンシルベニア州 アロニミンクGC

 ニュータウン・スクエア(ペンシルベニア州)で開催されているフェデックスカップ・プレーオフ第3戦のBMW選手権。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は通算10アンダー3位タイで2日目のラウンドを終えた。

MORE:BMW選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は4アンダー12位タイで2日目を迎え、この日は10番ホールからスタート。11番パー4でバーディを先行させると、12番パー4でバーディを重ねた。14番パー3と16番パー5でもバーディを加え、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入ると、2番パー4でもバーディを奪ったが、4番パー4をボギーとした。しかし、5番パー3でバーディを取り返すと、9番パー5もバーディで締めくくった。

 結局、この日のスコアは7バーディ、1ボギーの6アンダー64(パー70)。通算10アンダー3位タイに浮上した。

 今大会は予選落ちがなく、棄権や失格以外は全選手が最終日までプレーできる。

ザンダー・シャウフェレが通算13アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に浮上した Photo by Drew Hallowell/Getty Images

 2日目終了時点で首位に立ったのは、ザンダー・シャウフェレ(米国)。7アンダー3位で2日目を迎え、6アンダー64でプレー。通算13アンダーまでスコアを伸ばし、後続に2打差をつけた。

 首位と2打差の通算11アンダー2位に、フェデックスカップ・ランキング3位のジャスティン・ローズ(イングランド)が浮上した。ローズは4アンダー12位タイで2日目を迎え、7アンダー63をマークした。

 首位と3打差の通算10アンダー3位タイに、松山、キーガン・ブラッドリー(米国)、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、リッキー・ファウラー(米国)の4人が並んでいる。

 初日終了時点で首位だったタイガー・ウッズ(米国)とロリー・マキロイ(北アイルランド)は、ウッズがイーブンパー70でプレーし、通算8アンダー12位タイ。マキロイが1アンダー69でプレーし、通算9アンダー7位タイにつけている。

 前年覇者のマーク・リーシュマン(豪州)は、4オーバー67位タイで2日目を迎え、4アンダー66でプレー。通算イーブンパー62位タイ。

 フェデックスカップ・ランキング1位のブライソン・デシャンボー(米国)は、3アンダー20位タイで2日目を迎え、イーブンパー70でプレー。通算3アンダー38位タイ。

 フェデックスカップ・ランキング2位のダスティン・ジョンソン(米国)は、イーブンパー49位タイで2日目を迎え、2アンダー68でプレー。通算2アンダー48位タイとなっている。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです