メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 記念販売、ボール型とっくりで試合に酔う 台座は富士、地酒とセットで 裾野 /静岡

 来秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を記念して、裾野市の酒小売7業者でつくる「市もののふの里銘酒会」(江森甲二会長)は、ラグビーボール型のとっくりと、富士山型の台座がセットになった酒器を製作した。裾野産原料で作った地酒・地焼酎とセットで20日に販売を始める。

 とっくりのふたは、テーブルに置くと倒れてしまう「可杯(べくはい)」になっている。富士山…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです