メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・しずおか

「戦争の悲劇伝えたい展」主催 田村寿男さん(77) /静岡

語り部高齢化に危機感

 終戦の日に合わせ、戦争体験者の話を聞き戦没者の遺品を展示する「戦争の悲劇伝えたい展」を、2007年から長泉町で毎年開いて12年になる。

 きっかけは同町駿河平地区に住んでいた元海軍軍人の男性の言葉。「戦争の経験を語れる場がほしい」。男性は特攻兵器・人間魚雷の部隊にも所属したが、出撃することなく終戦を迎えた。

 その後、駿河平地区には、戦地に出征した経験を持つ人が、この男性を含め4人いると分かり、話を聞く会を…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文937文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです