メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 ストーリー 異色棋士の挑戦/リーマン・ショックの教訓/くらしナビ 就活ルール廃止へ 学生は

 ◆ストーリー

    異色棋士の挑戦 16日・日曜日 1面、ストーリー面

     2005年に戦後初めて行われた将棋のプロ編入試験に合格し、サラリーマンからプロ棋士になった瀬川晶司五段(48)。夢を諦めなかったその人生は、自伝を原作として7日に公開された映画「泣き虫しょったんの奇跡」でも描かれ、注目されています。藤井聡太七段らが華々しい活躍をして脚光を浴びる陰で苦闘しつつ、将棋界の将来を考える姿を追いました。

    リーマン・ショックの教訓 12日・水曜日から 経済面など

     「100年に1度」と言われる世界的な金融危機の引き金となった米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻から15日で10年を迎えます。

     米国をはじめ、世界中の政府と中央銀行が危機の封じ込めに手段を尽くし、世界経済は回復しました。

     この10年で金融危機の教訓はどう生かされたのでしょうか。世界の現場からのルポを交えて検証します。

     ◆くらしナビ

    就活ルール廃止へ 学生は 13日・木曜日 くらしナビ面

     経団連の中西宏明会長が、会社説明会や面接の解禁時期などを定めた採用活動の指針を廃止する意向を表明しました。現在の大学2年生が対象になる2021年春入社の採用から適用する方針です。しかし、就職活動の長期化への懸念から反発も予想されます。「方針がころころ変わるのは困る」「勉強に身が入らなくなるのでは」--。大学生たちの本音を聞きました。


     掲載日や内容は変更することがあります。掲載日や内容は変更することがあります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
    3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
    4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです