メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア内戦

アサド政権、総攻撃強行も 仲介3カ国、主張平行線

シリア内戦を巡るロシア、イラン、トルコの関係

 【カイロ篠田航一】内戦が続くシリアで、反体制派の最後の拠点である北西部イドリブ県への総攻撃が取りざたされる中、アサド政権を支援するロシアとイラン、反体制派を支援するトルコの主張が平行線をたどり、戦闘回避は困難だとの見通しが強まっている。

 実質的な仲介役となっている3カ国の首脳は7日、イランの首都テヘランで会談したが、アサド政権の作戦強行に理解を示すロシアとイランに対し、トルコは停戦を主張した。ロシアのプーチン大統領は「テロリストの掃討が必要だ」とアサド政権の軍事行動を擁護。イランのロウハニ大統領も「市民の犠牲を避けるべきだ」としながらも、反体制派の駆逐がシリアの平和回復につながると述べてロシアに同調した。

 これに対し、トルコのエルドアン大統領は「いかなる理由であっても、イドリブ県への総攻撃は虐殺につなが…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです