メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/39 第一話 泣きぼくろ=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

「素っ裸なのに、手で身体(からだ)を隠そうともしないんだ」

 次兄ちゃんが慌てて羽交い締めにする。すると今度は次兄ちゃんにからみつく。腕をからませ、両足でその胴を挟み込む。

 次兄ちゃんが抗(あらが)い、長姉ちゃんを押し戻そうとするうちに、その緩んだ薄笑いの顔がこっちを向いて、見えた。

「長姉ちゃんの左目の下に、小豆っ粒くらいの大きさの泣きぼくろができてたんだ」

 ほくろは、行灯(あんどん)の明かりに濡(ぬ)れ濡れと光る。 よだれに濡れたくちびるも光る。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです