メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 いきなり身内の話で恐縮ですが、先週2日はうち(TOKIO)のメンバー国分太一君の44度目の誕生日でした。初めて私たちが出会ったのは彼がまだ13歳の頃で、当時は私もピチピチの高校2年生。しかし太一少年のあまりの元気ハツラツさと天真らんまんさにはさすがの茂お兄さんも面食らったのを覚えています。

 それから時は流れいまだに一緒にいるとは、人の縁というのは本当に不思議なものです。いつからでしょうか。そのきっかけすらも覚えていないのですが、毎年メンバーの誕生日にはそれぞれ電話やメール、もしくは実際にプレゼントを渡しながら「誕生日おめでとう」と伝え合っています。特に太…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文703文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです