メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第74期本因坊戦最終予選 坂井秀至八段-小池芳弘三段 第5局の7

坂井、決勝に進出

 万策尽きた小池三段、息をするのもつらそうな状態だったが「負けました」と声を絞り出した。これほど苦しげな投了は久しぶりに見た。20歳の小池三段にとって、これからの長い棋士人生の糧となる経験だったことだろう。

 「参考図、黒1とコウダテしたところで投了となりました。白aとコウを解消すれば大石は助かりますが、黒bと連打されます。既に地合いは大差。コウの勝ち負けに関わら…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです