メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 成長止めない20歳/歴代最多狙う36歳 半年ぶりの再戦

 4大大会で初めて決勝に進んだ20歳の大坂と、マーガレット・コート(オーストラリア)に並ぶ歴代最多の4大大会通算24個目のタイトル獲得に挑む36歳のS・ウィリアムズ。過去に2人が唯一対戦した今年3月のマイアミ・オープンでは、出産後に復帰したばかりのS・ウィリアムズを大坂が破り、大金星を挙げた。S・ウィリアムズは「負けた時は授乳をしていてベストな状態ではなかった」。半年後に迎えたグランドスラム決勝での再戦は、2人の力量を測る格好の…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです