メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません

 日本ボクシング連盟は8日、東京都内で臨時理事会を開き、助成金流用などの問題で辞任した山根明前会長の後任に、不正を告発した「日本ボクシングを再興する会」の内田貞信氏(45)を全会一致で選出した。宮崎県連盟会長でもある内田氏は会見で「透明性のある団体を作りたい」と述べ、公益社団法人化を目指す考えを示した。

     理事会に先立って行われた臨時総会では、26人の新理事を選任。再興する会によると、新理事の大半が告発状に名を連ねており、同会は「山根派は一掃された」と強調した。【田原和宏】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです