メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースアップ

大阪府立高不登校、いじめ再調査 学校の鈍さ、心の傷癒えず=社会部・亀田早苗

 大阪府立高校の元男子生徒(19)=今年3月に卒業=が2015年から不登校になり、第三者による「府立学校いじめ防止対策審議会」は今年、原因はいじめだったと認定して学校側の対応に危機意識がなかったと指摘した。だが、体調を崩したままの元生徒は再調査を求め、その実施が7月決まった。元生徒の再生に向け、学校側には何が求められているのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り2343文字(全文2511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです