メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

素朴な疑問あれこれ 「大変ご迷惑を…」は謝罪?

松尾貴史さん作

 日常に湧いてくる素朴な疑問を、素朴に書き連ねてみる。

 電車の車掌が「列車が遅れまして、大変ご迷惑をおかけいたします」と車内アナウンスを放送したり、約束の時間に遅刻してきた人が「遅くなりました!」と言ったりするけれど、あれは謝っているように聞こえてはいても、実はそうではない気がする。彼らは「事実を言っている」だけで、「ごめんなさい」「お許しを」とは言っていないのではないか。現象を実況すればわびになるのだろうか。

 しかし、「失礼しました」はわびている気がする。「失礼」を「しました」で、これも事実を言っているだけ…

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1456文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 人事 高崎市 /群馬
  3. 東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/中 女子マネジャー3人 /茨城
  5. 質問なるほドリ オルソケラトロジーって? コンタクトを夜間装用 手術なく視力矯正=回答・林奈緒美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです