メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

「前科者経営者」 人生は何度でもリスタートできる

「前科者経営者」を出版した高山敦さん=東京都千代田区で、和田武士撮影

 刑務所に4年あまり服役した後、現在は出所者の就労支援などに取り組む東京都内の自営業、高山敦さん(58)が「前科者経営者」(プレジデント社)を出版した。逮捕までの経緯や服役中の心境をつづったほか、ビジネスに対する心構えも説いている。高山さんは「人生は自分が決めた時からがスタート。何度でもリスタートできる」と力を込める。【和田武士】

 高山さんは高校卒業後、税理士事務所勤務を経て27歳の時に起業。IT関連事業進出を目指していた。だが…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文720文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです