メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

安否不明は1人 懸命な捜索続く 厚真

地震による大規模な土砂崩れが起きた現場で安否不明者を捜索する消防隊員ら=北海道厚真町幌内で2018年9月9日午後2時16分、和田大典撮影
安否不明が続く77歳男性宅付近の田んぼを捜索する自衛隊や警察、消防ら=北海道厚真町幌内で2018年9月9日午前11時58分、伊藤直孝撮影

 北海道で起きた最大震度7の地震で、大規模な土砂崩れの被害を受けた厚真町の安否不明者が9日午後、残り1人となったことが道警などへの取材で分かった。救出に向けて、現場では自衛隊や消防、警察計数百人による懸命な捜索活動が続いている。

 安否が分からないのは同町の幌内地区の男性とみられる。同日午前5時ごろには土砂の中から同町吉野の中川信行さん(62)、同8時40分ごろに同じ地区の女性がいずれも心肺停止状態で発見され、中川さんはその後、死亡が確認された。【伊藤直孝、真貝恒平】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです