メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

安否不明は1人 懸命な捜索続く 厚真

地震による大規模な土砂崩れが起きた現場で安否不明者を捜索する消防隊員ら=北海道厚真町幌内で2018年9月9日午後2時16分、和田大典撮影
安否不明が続く77歳男性宅付近の田んぼを捜索する自衛隊や警察、消防ら=北海道厚真町幌内で2018年9月9日午前11時58分、伊藤直孝撮影

 北海道で起きた最大震度7の地震で、大規模な土砂崩れの被害を受けた厚真町の安否不明者が9日午後、残り1人となったことが道警などへの取材で分かった。救出に向けて、現場では自衛隊や消防、警察計数百人による懸命な捜索活動が続いている。

 安否が分からないのは同町の幌内地区の男性とみられる。同日午前5時ごろには土砂の中から同町吉野の中川信行さん(62)、同8時40分ごろに同じ地区の女性がいずれも心肺停止状態で発見され、中川さんはその後、死亡が確認された。【伊藤直孝、真貝恒平】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです