メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米テスラ

CEOが大麻吸引か 資質に疑念、株価急落

 米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が大麻とみられる葉巻を吸う映像がネットで中継され、経営者としての資質に疑念が深まっている。撮影場所とされるカリフォルニア州は大麻の嗜好(しこう)品使用が解禁されているが、公の場での不適切な行為だとして批判が噴出した。

 テスラの会計責任者が就任からわずか1カ月で辞任したことも明らかになり、経営の先行きに対する懸念から、7日の株価は前日比6%安と急落…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです