メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度7

新千歳国際線再開 「結束高まった」笑顔も

国際線の運航が再開し、多くの外国人観光客らで混み合う国際線ターミナルビル=北海道千歳市の新千歳空港で2018年9月8日午後1時3分、貝塚太一撮影

 北海道千歳市の新千歳空港は8日午前、地震の影響で中止していた国際線の運航を3日ぶりに再開した。国際線ターミナルビルのロビーは、停電や断水などのトラブルで疲れ切った表情の外国人観光客らでごった返し、便の到着を待つため、貸し出された毛布の上で横になる姿も目立った。

 台湾から家族旅行で訪れた黄華銘さん(70)は札幌市のホテルで就寝中に地震に遭った。「疲れたが、炊き出しで食事をもらい、すごく助かった」とほっとした様子。中国から友人の結婚式で司会を務めるため来日した男性(40)は地震直後の6日、予定通り札幌市内で結婚式に出席できた。「地震のおかげで仲間の結束が高まった」と笑った。

 国土交通省新千歳空港事務所によると、国際線ターミナルビルが閉鎖されていた7日夜は、国内外の観光客ら約1200人が国内線のロビーで一夜を明かし、約1500枚の毛布を配布したという。【阿部義正】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同
  2. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  3. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  4. センバツイメージキャラに井本彩花さん 国民的美少女コンテスト2017年のグランプリ
  5. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです