メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気象庁

10日にかけ西日本で局地的に激しい雨 警戒を

 西日本に停滞する前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、近畿地方は8日未明、京都府亀岡市や大阪府能勢町などで1時間に約100ミリの猛烈な雨が降った。気象庁は「記録的短時間大雨情報」を出した。10日にかけて、西日本を中心に局地的に雷を伴った激しい雨が降ると予想されており、気象庁は土砂災害や河川氾濫への注意を呼びかけている。

     京都府によると、同府亀岡市では8日午前3時までの1時間に約100ミリを観測。床上浸水4棟、床下浸水33棟の住宅被害があった。同市内では、国道や府道で土砂崩れなどが発生し、5カ所が通行止め。大津市では8日昼過ぎ、京阪電鉄京津線大谷-上栄町間で、倒木が線路を塞いだ。同社は安全確保のため、京津線全線の運転を終日見合わせた。

     気象庁によると、9日午後6時までの24時間予想雨量は、四国300ミリ▽中国150ミリ▽北陸130ミリ▽近畿120ミリ。【遠藤浩二、山下貴史】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
    3. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
    4. CINEMA 響-HIBIKI- /愛知
    5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです