メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代々木公園

日中条約40周年記念、チャイナフェス始まる

ラケットの代わりにスリッパを使った卓球大会には、河村建夫元官房長官(右)ら来賓の両国要人も参加した=東京都の代々木公園で2018年9月8日、林哲平撮影

 中国の食文化や芸術を紹介するチャイナフェスティバルが8日、東京都渋谷区の代々木公園で始まった。日中平和友好条約締結40周年の記念イベントで、開幕式には福田康夫元首相や程永華駐日中国大使などが出席。程大使は「イベントでは2000年にわたる、互いに参考にし伝え合うという両国の絆を感じることができる。直接交流を強化する契機になると信じている」とあいさつした。

     会場には激辛料理などの中国各地の料理ブースや日中で活躍する歌手が出演するステージなどが設けられている。中華まんを頬張っていたフリーターの坂野涼香さんは「中国人は、おせっかいだが人なつっこく元気な人が多い。料理もおいしい中国は好きだ」と話した。9日までで入場無料。【林哲平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
    4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです