メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号被害

岐阜では5000世帯がいまだ停電

 台風21号の影響で東海3県で大規模に発生した停電は、8日午後5時現在も、岐阜県の下呂市や関市など7市町村の計約5220戸で続いている。復旧は10日以降にずれ込む地域もありそうだという。

     中部電力によると、台風通過から4日以上も停電が続くのは異例で「岐阜県の山間部では倒木のため、作業車が断線した場所へ到着できず、復旧完了が遅れている」と説明している。

     台風21号は4日夕、東海地方へ最接近。愛知で2人、三重で1人が死亡し、120人以上が負傷。3県で最大約67万2000戸が停電した。【竹田直人】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
    3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
    5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです