メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

錦織完敗 疲れ「足がついていかなかった」

ジョコビッチに敗れ、決勝進出を逃した錦織=AP

全米オープン第12日 男子シングルス準決勝(7日)

 錦織はジョコビッチの正確なストロークに対処しきれなかった。「疲れから体(フットワーク)をあまり使えず、精度の良さに足がついていかなかった」。ブレークを一度も奪えない完敗。歓喜を味わった4年前の全米オープン準決勝を最後に一度も勝てないジョコビッチへの連敗は、14へと伸びた。

 ペースを握れないまま迎えた第2セット第2ゲーム。錦織は初めてブレークチャンスをつかんだ。第1ゲーム…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文622文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. くらしナビ・学ぶ @大学 「中根」の目・データが語る 女子の医学部合格者比率が高い1位 島根大
  5. 高速道の落とし物 年間36万件 接触したらどう対処?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです