メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

憧れのセリーナと決勝 大坂「敵として戦う」

 テニスの4大大会最終戦、全米オープンは、8日午後4時(日本時間9日午前5時)開始の女子シングルス決勝で、大坂なおみ(日清食品)が男女を通じて日本選手初の4大大会制覇を懸け、4年ぶり7回目の優勝を目指す第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦する。

 4大大会で初めて決勝に進んだ20歳の大坂と、マーガレット・コート(オーストラリア)に並ぶ歴代最多の4大大会通算24個目のタイトル獲得に挑む36歳のS・ウィリアムズ。過去に2人が唯一対戦した今年3月のマイアミ・オープンでは、出産後に復帰したばかりのS・ウィリアムズを大坂が破り、大金星を挙げ…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文687文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです